スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークホールドーブル使用禁止

昨日、ポケモン関連でちょっとした動きがありました。
12月末以降からのレーティングバトルではダークホールを覚えたポケモンは使用禁止になるみたいです。
ソースはこちらより。


レーティングで使用可能範囲内でダークホールを覚えるポケモンといえばドーブルしかいないので、この規制によってダブルやトリプルで驚異的な存在だったダクホドーブルが姿を見せることはなくなりますね。
といってもドーブル自身特殊なポケモンなのでダクホが使えなくてもまだまだ需要はありそうですが。


自分はここ数ヶ月ほとんどポケモンで遊んでいないので、各ルールがどういう環境になっているのかは把握できていませんが、ダークホールが特に強かったトリプルには大きな影響がありそうですね。
関連記事

キュレムVS聖剣士

予約投稿


予告動画
15周年記念超大作。
作品としてはこれで16本目。ミュウツーの逆襲が上映されてからもうすぐ15年・・・・・・・なんだかあっという間ですね。


現時点では「キュレムVS聖剣士」となっていますが、きっと今回もタイトルに幻枠のポケモン名が入るはずなので聖剣士とも深い関係があるケルディオの名前をつけて「キュレムVS聖剣士ケルディオ」みたいな感じになりそうですね。
「キュレムVS聖剣士VSケルディオ」とかになったら笑いますがまぁ絶対ないでしょうね・・・w

公式設定で、ケルディオはコバルオン・テラキオン・ビリジオンの弟子として育てられたという話のはずなので映画に出るとみてほぼ間違いないでしょう。
またこの三闘のモデルは三銃士に由来していると確か公式的に発表されてたはずなので、そうなるとケルディオはダルタニャンにあたると思われるので映画の舞台はフランス意識の世界観になる可能性が高そうな気がします。


キュレムVS聖剣士というタイトルだけみると格闘タイプ弱点のキュレムさん終了な雰囲気しかしませんが、果たしてキュレムさんがどれだけ映画で頑張ってくれるのかに期待したいです。
この流れだと、来秋頃にマイナーチェンジ版にあたるグレーなるものが発売されることが濃厚なので、以前このブログでのキュレム考察をしたときに触れたフォルムチェンジや隠し技の解禁があり得るかもしれないですねw

関連記事

マリオカート7 感想2

予約投稿

現状

・隠しキャラ、ミラーモード解禁済み
・全てのカップで☆以上でクリア
・コイン2000枚以上
・wi-fi対戦のVR2100程

といった感じです。このマリオカート7はこれまでのマリカーシリーズと違いレースマシンをカスタマイズできるようになっているのですが、そのパーツ集めが結構大変ですw
全てのパーツを解禁させるためにはコイン5000枚をレース中に回収しないといけないのですが、そのコインは1レースで最大10枚しか拾えないので、全解禁させるにはかなり時間を費やしそうです。すれちがい通信でゴーストに勝つと未入手のパーツが手に入るのでその方法もありますが、それはそれで難しそうですw

自分がグランプリでよく使用してるカスタマイズは
ヘイホー + Bダッシュ + リングタイヤ + ピーチパラソル
です。
スピードを落として加速とハンドリング性能を上げています。
トゲソーやサンダーなどどうしても回避できないことが起こるグランプリなので転倒からの復帰が早い加速重視にして、あとは個人的に好きなヘイホーを使っていますw


今作も全8カップ32コースから構成されいますが、特に目新しいなと思ったのは従来のように同じコースを3周するのではなく、巨大なコースを1周するというステージがいくつかあるところです。
またレース中に回収できるコインは所持枚数が多い程、ドリフトターボやキノコを使用した時の加速度が上昇するようになっているので如何にして多くのコインを持ちながら走行できるかも重要になってきます。スピンや落下をするともちろん何枚かは没収されるのでシビアな対戦だとそれだけで致命傷になります。

また、コインがそういう仕様のため今作のタイムアタックは1周目にライン取りを上手くしつつコインを10枚回収して2週目からは最高速で走れるように心がける必要があるので今までのタイムアタックとは少し違った遊び方になりますね。

それと期待していたオンライン対戦ですが、レース中も特に回戦エラーということも起こらず、3Dモード全開にしていても処理落ちも全くなくとても快適にプレイできています。
VRというポケモンでいうところのレートみたいなものがありますが、順位が下位でなければ単調増加していくようになっているので下がることはほとんどないようになっています。
特に深夜帯に潜るとVRの高い方が結構多いので白熱した対戦が多くできる感じです。
たまにすさまじい速さで周りをどんどん引き離していくレーサーがいますがそういった方がどういうパーツやライン取りをしているのか気になったりw
あとオンライン対戦をしているといろいろなカスタマイズを見かけますが、最強カスタマイズが存在するのかが気になるところです。


関連記事

マリオカート7 感想

マリオ3Dランドに続き3DSの話になりますが、マリオカート7買いました!

とりあえず50ccは全8カップ☆☆☆達成しましたが、100cc以降はまだできていません;;
4カップのコースはSFCからWiiまでの過去作品からの登場となっていて懐かしいなー、と思って走っていると、結構コースのあちらこちらが変わっていましたw
SFCや64のコースを3DSで体感しているとこの実機の解像度の高さを感じますね。すごいきれいになってますw


隠しキャラや150ccで☆☆☆をコンプリートするにはまだまだ時間がかかりそうなのでしばらくはマリカーやってます。
関連記事

ファミ通カップ開催!!!

【緊急告知】ポケモン公式のWi-Fiバトル大会“ポケモングローバルリンク ファミ通カップ”の開催が決定! ルールは全国図鑑解禁のシングルバトル!

ルビサファ以降、公式での大規模大会はダブルが続いていましたが、今回ついにシングルの大会が開催されるみたいですね。
イッシュダブルのときと同様、期間限定のレーティングバトル。

自分は最近ポケモンゲームから離れているので参加するかは分かりませんが、シングルの大会は久々なのでどういうパーティが結果を残してくれるのかが楽しみですね。
砂のカバドリュやバンギガブ
雨のニョログドラ
晴れのキュウコンクレセ
ノオー入り
天候混合パ
・・・
と、BWになってから構築や前線で戦えるポケモンの幅が更に広まったので、楽しみですね。
まぁ最近のシングル環境を知らないので下手なことは言えませんが;;
関連記事
プロフィール

ドルチェ

Author:ドルチェ
性別:♂
職業:大学生
一言:ウサギ年、阪神優勝!

阪神ファンです♪
好きなポケモンはプリン、ミジュマル!
このブログではポケモンの育成、対戦、ニュースなどの記事を中心に書いています。
シングル63、ダブル64、ローテーション64対戦可能です。
第四世代まではダブル中心でしたが、第五世代からは総合勢目指しています!

対戦は随時受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
対戦:5157-4062-5567
配布:3353-4806-4691

リンクはフリーですのでどうぞ。ご一報してもらえると助かります。
相互リンクも募集中です。
あとコメントも大歓迎です。

最新記事
カウンター
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。