スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BW 技の優先度 まとめ

優先度が高いほど素早さに関係なく、先制で使用できます。


+5:手助け

+4:守る、見切り、こらえる、マジックコート、横取り

+3:猫騙し、この指とまれ、怒りの粉、ファストガード、ワイドガード

+2:神速、フェイント

+1:各種先制技(アクアジェット、影うち、氷のつぶて、真空派、でんこうせっか、バレットパンチ、不意打ち、マッハパンチ)、我慢、サイドチェンジ

0:その他の一般技

-1:当て身投げ

-3:きあいパンチ

-4:雪雪崩、リベンジ

-5:カウンター、ミラーコート

-6:ともえ投げ、ドラゴンテール、吹き飛ばし、ほえる

-7:トリックルーム、マジックルーム、ワンダールーム


第五世代では一部の技の優先度が変更されたみたいですね。
猫騙しの優先度が上がりこの指とまれ、怒りの粉と同じになったのはダブル、トリプルにおいてかなり大きいです。
第四世代ではダブルバトルで、
自分と相手が同ターンに猫騙しとこの指とまれを使った場合、優先度の高かったこの指とまれが先に発動するので、猫騙しをこの指を使ったポケモン側に飛ばして、相方のトリル始動の補助技として重宝されていましたが、
猫騙しとこの指とまれが同じになったことで先手は単純な素早さ勝負になるので、
素早さが勝っていれば猫騙しでこの指とまれを潰したり、トリックルームを使いそうなポケモンを先に止めることができるようになりました(^^)

神速の優先度が他の先制技より上になったのも大きいですね。

そして残念ながらドラゴンテールは優先度-6というw
誰もが夢見たスカーフドラゴンテールは夢のまた夢でしたね~。


そしてエルフーンや準伝がもつ話題の新特性いたずらごこら(変化技を先制で使用できる)はどうやら変化技を優先度+1にすることができるみたいです。
エルフーンはアンコール、宿り木のタネ、草笛、痺れ粉、嘘泣き、そして防御がぐぐ~ん(3段階)と上がるコットンガードなどを先制で使えるので優秀です。
積みポケモンを先制アンコールで封じることもでき、おもしろそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドルチェ

Author:ドルチェ
性別:♂
職業:大学生
一言:ウサギ年、阪神優勝!

阪神ファンです♪
好きなポケモンはプリン、ミジュマル!
このブログではポケモンの育成、対戦、ニュースなどの記事を中心に書いています。
シングル63、ダブル64、ローテーション64対戦可能です。
第四世代まではダブル中心でしたが、第五世代からは総合勢目指しています!

対戦は随時受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
対戦:5157-4062-5567
配布:3353-4806-4691

リンクはフリーですのでどうぞ。ご一報してもらえると助かります。
相互リンクも募集中です。
あとコメントも大歓迎です。

最新記事
カウンター
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。